ピンキープラスの副作用について

↓ピンキープラス公式サイト↓

今、話題のバストアップサプリ、
「ピンキープラス」!

 

これから購入を検討している人もいると思いますが、
まず気になるのが副作用ですよね。

 

サプリメントは、基本的に毎日飲み続けるものですので、
健康面を考えて副作用は問題ないかをちゃんと確認しておきたいですよね。

 

・・・

 

先に結論から言っておきますと、
ピンキープラスの使用による副作用を心配する必要はありません。

 

ピンキープラスに含まれる成分は、以下のとおりです。

 

ヘンプオイル、ロディオラロゼア、ブラックコホシュ抽出物、発酵ウコン、
セイヨウカノコエキス、L-チロシン、ゼラチン、サフラワー油、グリセリン、
ミツロウ、グリセリン脂肪エステル

 

それぞれを細かく紹介すると以下のようになります。

 

 ヘンプオイル
麻の種子からから抽出したオイル。
健康にもよいとされる必須脂肪酸を多く含みます。

 ロディオラロゼア
別名イイワベンケイとも呼ばれる高山植物です。
気分を向上させ、欝を改善する効果があります。

 ブラックコホシュ抽出物
北米の先住民が古くから女性ホルモン
のバランスを調整する働きがあるハーブです。

 発酵ウコン
肝臓機能の向上や血流の改善、活性酸素の除去作用があり、
細胞の新陳代謝を活発にする重要な働きもあります。

 セイヨウカノコエキス
ヨーロッパ、北アジアに生息する植物から抽出したエキスえす。
精神を穏やかにし、深い良質の睡眠を得ることができる効果があります。

 L-チロシン、ゼラチン、サフラワー油、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪エステル
これらはカプセルを形成するときに使用される原料です。

 

ピンキープラスの主原料は、ハーブを中心とする天然の素材ですので、
何か副作用を引き起こすということはまずありませんので、ご安心下さい

 

巷では様々なバストアップサプリメントが販売されていますが、
副作用を心配しなければならなかったのが、プエラリア

 

プエラリアは、女性ホルモンと似た働きのするエストロゲン
濃縮配合しているサプリメントです。

 

エストロゲンを長期に渡って摂取しつづけると、

 

  • 乳がん
  • 子宮がん

 

の発生リスクがあがることが既に報告されています。
さらに、子宮筋腫などの女性ホルモンに関する疾患を
引き起こしたことがある人は再発の恐れなどがあり、
服用するのは非常にリクスがあります。

 

それに対して、

 

ピンキープラスは、副作用の心配のあるエストロゲンを一切含んでいません
プエラリアのような副作用の心配は一切不要ですよ

 

ピンキープラスは、エストロゲンを増やしてバストアップ効果を
得るサプリメントではありません。

 

寝ている間に分泌される成長ホルモンや女性ホルモンの分泌を
活性化することでバストアップ効果のあるサプリメントです。

 

バストがなかなか大きくならない・・・

 

とお悩みの方の中で多いのが、体内の血液の悪さ
寝ているときに分泌される成長ホルモンや女性ホルモン
の分泌が滞っていること。

 

ピンキープラスは、体内の血液循環、血の巡りをよくし、
良質な睡眠中に分泌される女性ホルモンを活性化する働きのあるサプリ。

 

プエラリアのサプリメントとは全く異なるアプローチで
バストアップ効果が得られるサプリメントですよ!

 

今までプエラリアでバストアップ効果が得られなかった人でも
ピンキープラスに変えてから急に胸が大きくなりはじめた!

って人もたくさんいますよ。

 

これからバストアップサプリを始める人も、プエラリアで効果がなかった人も、
副作用の心配もなくピンキープラスは続けられるので安心ですよね。

「Pinky plus ピンキープラス」